lccを選ぶときの注意事項

lccとはローコストキャリアの略で、格安航空会社のことです。
格安と言うだけあって、大手航空会社の比べて半分以下の代金でチケットを手に入れることができ、少しでも費用を抑えて旅行をしたい人にとっては強い味方です。
しかし大手航空会社でチケットを購入する場合には気にせずスルーする点も、lccでチケットを購入する場合は気を付けておかなければならない点があります。
まず座席指定や受託手荷物を預ける際には、別途手数料が掛かる場合があるので、購入時には気を付けてチェックしておきます。
座席にこだわりが無かったり、機内持ち込みサイズに荷物をまとめてしまれば、その分お安く旅行する事が出来ます。受託手荷物に関しては、もし預ける事が購入時に分かっている場合は、チケット購入時に申し込んでおくとお得に預ける事が出来ます。
次に機内サービスについて、最近では機内食や飲み物は有料になっているところが多いです。有料ではありますが、キャリアオリジナルのフードなどが楽しめるし、旅先でグルメを楽しみたい方は機内食を残すこともなく、気兼ねなく目的地で食事することが出来ます。
lccとは安いから悪いではなく、余分なものを省いた必要最小限のサービスを最小の価格で提供するしてくれるものです。自らがしっかりリサーチして利用できれば価値のある選択肢の1つになるのです。